ネオニコチノイド系農薬7種の比較

害虫対策

対象作物・害虫が多く、効果も高いネオニコチノイド系殺虫剤ですが、日本では7種類(成分)が販売されています。

それぞれの特徴についてまとめましたので、殺虫剤選びの参考にしてください。

ネオニコチノイド系農薬全般の特徴と効果的な使い方については、↓の記事を参照してください。

スポンサーリンク

ネオニコチノイド系農薬の共通する特徴

  • 浸透移行性が高い。
  • 接触毒性(表皮から吸収される)、食毒性(消化器から吸収される)がある。
  • カブリダニ(天敵)への影響は比較的小さい。

薬剤ごとの特徴

同じ系統の薬剤は、同じような効果を示しますが、その特性は薬剤ごとに微妙に異なります。

ネオニコチノイド系薬剤のそれぞれの主な特徴について紹介します。

アセタミプリド(モスピラン)

  • 特に食毒性が高い。
  • ミツバチへの影響が少ない。

クロチアニジン(ダントツ)

  • 半翅目(ウンカ、アブラムシ、カメムシ、カイガラムシなど)に高い効果。
  • 特に食毒性が高い。
  • ニテンピラム(ベストガード)の後継剤。

ジノテフラン(スタークル、アルバリン)

  • 特に食毒性が高い。
  • 粒剤の残効は1ヶ月程度。

イミダクロプリド(アドマイヤー)

  • チョウ目(イモムシやケムシなど)には効果がない。

ニテンピラム(ベストガード)

  • 半翅目(アブラムシなど)に高い活性を示す。
  • チョウ目(イモムシやケムシなど)には効果がない。

チアクロプリド(バリアード)

  • ミツバチへの影響が少ない。
  • チョウ目(イモムシやケムシなど)に高い活性を示す。

チアメトキサム(アクタラ)

(調べましたが、特徴は見つけられませんでした・・・)

表にまとめると以下のようになります。

成分名商品名ミツバチへの影響初回登録毒性特徴参照URL
アセタミプリドモスピラン粒剤
モスピラン液剤
1995年11月特に食毒性が高い。https://onl.la/s6erviH
クロチアニジンダントツ水溶剤
ダントツ粒剤
2002年4月特に食毒性が高い。半翅目(ウンカやアブラムシなど)に高活性。
ニテンピラムの後継剤。
https://onl.la/XRgWURD
https://onl.la/rsfQmqk
ジノテフランアルバリン顆粒水溶剤
アルバリン粒剤
※農協ではスタークルとして販売
2002年4月特に食毒性が高い。粒剤の残効1ヶ月程度http://jppa.or.jp/archive/pdf/57_02_22.pdf
https://onl.la/Rqc9LJj
イミダクロプリドアドマイヤー1粒剤
アドマイヤーCR箱粒剤
1992年11月接触、食毒チョウ目には効果がない。https://onl.la/rbVKADZ
https://onl.la/C4TrjWr
ニテンピラムベストガード水溶剤
ベストガード粒剤
1995年11月接触、食毒半翅目(ウンカやアブラムシなど)に高活性。
チョウ目には効果がない。
http://jppa.or.jp/archive/pdf/70_07_51.pdf
https://onl.la/bhcKweD
チアクロプリドバリアード2001年4月接触、食毒チョウ目(イモムシ・ケムシ等)に優れた活性
https://onl.la/ttTg4LR
チアメトキサムアクタラ顆粒水溶剤
アクタラ粒剤5
2001年8月接触、食毒https://onl.la/q679Ec5

↓画像にしたものです。

表を画像化したもの

いかがでしたでしょうか。

現在、日本では7種類のネオニコチノイド系農薬が販売されていますが、剤によって特徴が異なります。

効果のある害虫や特性、登録内容も異なるため、ご自身の作物や防除方針に合わせて適切な農薬を選択し、効果的な薬剤防除を実施しましょう!

展着剤と組み合わせると更に効果的に

殺虫剤は展着剤と組み合わせ使うことで、更に高い効果を発揮することも可能です。ただし、目的に合わない展着剤を使用してしまうと、期待していた効果的が現れません。下記の記事では、展着剤の種類や商品を紹介していますので、展着剤選びの参考にしてください。

参考図書:展着剤の基礎と応用 展着剤の上手な選び方と使い方

他の系統の薬剤については↓のリンクをご参照ください。

参考図書:だれでもできる果樹の病害虫防除 ラクして減農薬

農業系の大学と大学院を卒業し、10年以上農業関連の仕事をしています。
これまでの経験や知識を活かして、皆様のお役に立つ情報をご提供していきます。
家庭菜園〜本格的な農業に関すること、自分自身の家庭菜園での副業についても記事にまとめています。
技術士(農業部門)の資格保有。

ちゃんたをフォローする
害虫対策
ちゃんたをフォローする
農ライフログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました